もっと日本の文化を知ろう

>

世界的に有名な伝統文化

海外からも人気がある

茶道の体験をする際は道具の説明を受けて、正しい挨拶の仕方や心構えを学びます。
それから先生のお手本を見て、自分がお抹茶を立てる体験に移ります。
このように本当に基本的なところから説明してくれるので、1回も茶道の文化に触れたことがない人でも大丈夫です。
お点前中以外であれば、道具や茶室内の写真を撮影しても構いません。
お点前中に撮影するのはマナー違反なので、しっかり守ってください。

基本的に茶道では正座をしますが、足をケガしている人は正座ができないと思います。
その場合は和室用のイスを用意してくれるので、事前に伝えましょう。
茶道は厳しいマナーやルールがあるイメージですが、意外とこちらに合わせて柔軟に対応してもらえます。

オプションを付けよう

同時に、生け花も体験するオプションがあります。
その場合は茶道と生け花の体験を合わせて、12000円ぐらいです。
他にも茶室を貸し切りにしたい場合は、そのようなオプションを選びましょう。
ただ他のグループと相席になる際は2700円ほどで済みますが、貸し切りにする際は8600円前後と価格がかなり高くなります。

さらに貸し切りで食事がセットになるプランだと最も高く、12900円ほどです。
出費が増えますが、せっかくの旅行ですからここでおいしい食事も一緒に済ませても良いと思います。
費用を抑えることを優先して最も安いプランを選び、後から別のプランにすれば良かったと後悔しても遅いです。
確実に、満足できるプランを選択してください。